QLOOK ANALYTICS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterクライアント紹介

フォロワーにJanetter難民(詳しくはググれ)が数人いたので、
触ったことあるTwitterクライアントを少し紹介してみる。

まず触ったことがある・試したことがある程度の使用感で現在使っていないクライアントの紹介。

・TweetDeck  公式ページ
tweetdeck
Twitter本社から入手できるクライアント
直感的な操作が可能で、特別に設定せずとも使っていける。
中学生レベルの英語ができるなら設定なども読んでいけるのでオススメ。  英語嫌い死ねってひとはアキラメロン

僕が何故使ってないかというと、ディスプレイが1枚しか無いためオンゲをしながらだと見ることが出来ないから。
率直に言うとデカイ Twitterをだら見する~とかならいいと思う。


・SOICHA AIR  公式ページ
soicha air
Adobe Airで動くソフト
あまり使い込んでないのでよくわからない…
DLしてきたはいいが「tweetdeckと変わらなくね?」とおもってアンインスコしたソフト。
EVERNOTEgoogleカレンダーと連携できるみたい そういう使い方をする人にとってはオススメかも。


・OpenTween  公式ページ
opentween
これはTweenの別系統板 といっても何が違うのかよく分からん。  見た目ぐらいの区別ぐらいしかついてません。
なので僕は、後述するTweenをメインにしています。 理由は2つともDLした時に若干Tweenの方が軽かったから(約半年前の情報)
Tweenもそうですがとにかくできることが多いクライアント。 いろいろいじくりまわしたい人はオススメ。


・冬たいが~  公式ページ
冬タイガー
初心者にオススメ  まずぱっと見でわかりやすいし、特に設定などもいじらなくて大丈夫 @名前が可愛い
左側がメインのTLで、右側にTLで選択した人のプロフ・ツイート等が表示される。
ぶっちゃけ「Twitterなんかフォロワーのツイート見れればそれでいいし」って人はこれがいいと思います。




番外
・krile2  公式ページ
krile2
なんでも出来る、何にでもなれる。
公式ページ見てもらったら分かるんですが、超越者向けです。
自分がやりたいことをきちんと指定できればほぼなんでも出来ます。
まぁ使いこなすほうが難しいので選ぶ人は頑張って。


ココまでがあまり使い込んでないクライアントの紹介
ここからが使い込んでるクライアントの紹介になります。






1番使用率が高いのが
・Twitama 公式ページ
Twitama

AdobeAirで動くソフト
クライアントのサイズが自由に変更できるってのが個人的にツボでした。
背景色・フォント・表示内容等などイジれるので、見やすさを追求もできるし
NG設定がNGワードNGソース(クライアントごとミュート可能 例:tweetbot等)・NGユーザーと細かく設定可能
画像はサムネイル表示  リンクなどは規定のブラウザから開けます。

@こいつがブラウザ指定できれば最強だとおもってます。



次に使う率が高いのが
・Tween  公式ページ
Tween
コイツは上のTwitamaと違ってTwitterだけ見るときに使ってます。
とにかくできることが多いクライアントで重宝します。
ただ別クライアントから流れてきた時につまずくのが「ユーザー・ワード・ソース毎のミュートの仕方」ですね。

Tweenにはミュート機能がありません。
代わりにタイムラインから別のタブに振り分けるといった形を取ります。

画像を見てもらうとわかると思いますが「隔離」というタブを作成しております。
ここに自分のTLから○○というユーザーのツイートを振り分ける事により擬似的なミュートを行います。
ミュートの設定の仕方も細かくできるので「○○さんのbotツイートだけを取り除く」なんて事もできます。

ただこれは自身のユーザーのTLにしか適用できないので、ハッシュタグで見たくない奴がいる~なんて場合はブロックするしか無いです。
まぁ詳しくはTweenを導入した時に自分で調べてください。



メインの中では頻度が低めなのが
・saezuri  公式ページ
saezuri

MacのUIに似てるのかな?持ってないからよくわかりませんが。
コイツはとにかくコンパクト。  場所を取りません。
できることはTwitamaとほぼ同じ  ただNG設定が弱い
UIが気に入った等敢えてコチラの方がいい、私はフォロー外の人間だろうとNGはしないとかいう人はコチラでも十分だと思います。







最後に
あくまでもこれは僕の使用感・設定における評価です。
一番は自分で調べて全て試してみるのがいいと思います。

このテキトウな評論が役に立てば幸いです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

来場者数
プロフィール

アスペッティ

Author:アスペッティ
ネトゲとエロゲ

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?