QLOOK ANALYTICS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局地戦 テキサスコロニー 支援メモ

今回はテキコロですね。

マップだけじゃ見辛いのでどうやってSSで説明するか悩みました。

まずマップで説明

ss_20150215_212609

【解説】

※1=リスポーン地点に裏とり確認用レーダー&ポッド設置 (画像ではポッドが消えています)

※2=1本目の柱(通称:1柱)裏に弾薬回復用ポッド

※3=中央&自軍坂確認用レーダー

※4=中央への坂に回復ポッド


3・4のポッド レーダーには意味があるので後ほど説明します。

(補足)手前から奥にかけての柱を 1柱・2柱・3柱・4柱と呼称します。



【説明】

※1はこんな感じ 左右どちらのリスでも壁際にレダ その隣にポッドという感じでいいでしょう。

ss_20150215_212355



※3

ss_20150215_212559

※3です

解説では2柱裏にレーダー設置と書いていますが、画像ではポッドを置いて味方機の弾薬を補充しています。

ここをメイン拠点にせず※4にポッドを置くのには大事な大事な理由があります。


少し画像では確認しづらいですがマップを見てください

敵機が中央へ攻めあぐねているのがわかるでしょうか。


この画像でココにポッドを置き味方の回復をしたのは、

味方機が中央を占拠し敵がココに近づけない状況を作っていたからです。


もし敵が中央を占拠している場合
2柱裏には絶対にポッドを置かないでください

中央からbzを打たれたら支 援 も ろ と も 前 衛 が 死 に

ラインが柱まで下がった上、最悪の場合「リス狩り」にまで追い込まれます



なので※4の位置にポッドをおいて戦うようにしてください。

ss_20150215_212622

中央を取られてる場合、上からbzを降らされポッドが破壊されますが

前衛の強襲ラインが下がり過ぎず、敵に詰められにくい状況を維持できます。


支援機の立ち回りとしては自陣側中央坂から北側にはあまり行かないようにするといいでしょう。

足回りの関係上 あまり広範囲をウロウロしていると、いざという時に間に合わない事があります。

行くとすれば、北拠点から返ってきた味方を3柱らへんから回復しながら移動…ぐらいでしょうか



あとは……中央拠点の下の柱裏にレーダーを置く人がいますが あまりおすすめしません。

上で戦っている味方が負傷・死亡した場合、回復・復帰を行うためには

「緊急帰投→リスから味方機まで移動」という時間ロスが発生するからです。

味方がクッソ強い時のナメプぐらいの感覚でいいでしょう。


味方強襲機が中央をとって圧をかけていれば、中央ラインから自陣側はレーダーで見えますしね。

 

 

 

あと 左リスの時の南拠点制圧時にポッドを置く場所があるのですが、SS撮ってないのでまた後日補足しておきます。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

来場者数
プロフィール

アスペッティ

Author:アスペッティ
ネトゲとエロゲ

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?